日光浴びなくても太陽は食べれる😋

 

毎日毎日来る日も来る日も窓のない刑務所の独房みたいなお勉強ルームでスタディしてると、大事なもの、色々なものを失くしていってる気がしてしまいます

 

健康とか、雄としての使命とか、人間としての尊厳とか、?

 

 

こんなんじゃだめだよねと、陽の光を浴びるためウオーキングしに外へ出るわけなんですけれども

 

出るまでは怠いですが、一旦出たら出たで1時間とか帰ってこないわけですよ

なんか、中途半端な地点で折り返したくないっつーか

 

キリのいい折返しポイントに「タッチw」って触らないと、気持ち悪くて帰れないんですよ。わかりますかね?わかりませんか?じゃあさようなら!

 

さらに、準備の時間含めたり途中で犬を構ったり犬に構われたりしてるともう1時間半とか経ってるわけですよ

 

1時間半つったらあれですよ、あれもしたいこれもしたいもっとしたいもっともっとしたい僕にとって、結構なロスタイムでタイムロスなわけですよ

 

 

歩くことは身体によいことです

 

毛細血管増えるわ紫外線浴びるとビタミンDだかEが合成されるわ脂肪燃えるわ

 

ウオーキング自体が悪いわけではありません

ただ、もうちょっと時間を短くできないかな~と思うわけです

ウオーキングも紫外線も1日30分で必要十分らしいですし

 

で、ふと思ったんですよ

 

直射日光以外に紫外線を浴びる術はないのでしょうか、と

 

早速ゴーグルで検索!

30秒で答えが見つかる!

 

正確には、身長が伸びるサプリの広告をクリックしてしまったので3分と30秒です

いやはやなんとも便利な世の中になったものです

 

そして調べた結果、直射日光でなくとも紫外線は浴びれるし、ビタミンも合成できるとのこと!

 

紫外線は光と同じで色んなものに反射する性質があるので、日陰でも一定の量の紫外線が飛び回っているそうな

 

もちろん直射日光と比べたらその量は劣りますが、直射日光は直射日光で皮膚に悪影響があったりするので、

 

むしろ時間は余計に必要だけど、日陰などの間接照射の方がベターだと僕は考えました

 

 

それからといふもの

 

 

ランニングマッシーンで20分ウオーキング、10分エアロバイク漕いで、ベランダ出て5分遠くを眺めるx1日3回

 

大体1時間に収めることができました

 

ワンちゃんと遊べなくなったのは寂しいですが、まあアイツら臭いですし。ベロベロ舐めるし。たまにでいいです

 


Tomar el sol.

 

 

日光浴のことをスペイン語では「太陽を食べる(意訳)」と言います

 

Tomar:食べる、飲む、摂る

el sol:太陽

 

日光を浴びるとビタミンが合成されることを昔のスペインの人々が知ってたかどうかは尻ませんが、何か元気になる、漲ってくる感覚があったんですかね

 

なるほどエスパニョールのそのユニークな感覚は僕にもポルファボール

 

コロナなご時世ガッツリ外に出れない今

 

ベランダで太陽を食べてみるのも、よいんじゃないでしょうか

 

f:id:in-the-house:20210412210643j:plain