もうひとりのじぶん

 

 

僕がスタディしてるシェアハウスのお勉強ルームは窓もなく

 

刑務所の独房みたいな佇まい故にここ半年くらいは僕しか使う人はおらず

 

ほぼサンダーストームの王国状態でした

 

 

しかしながら4月になって旅立ちの空桜色な新生活が始まったからか、入れ替わり立ち替わり人が出入りするようになりました

 

みんな静かにお勉強したいんだねえ

 

 

毎日毎日3時間4時間、来る日も来る日も外国語のお勉強をしてる僕ですから、もう身分は学生のようなものです

 

こうして自分と同じように、日々勉学に励む人々の姿目にしていると、もうひとつの人生みたいのを考えてしまうんですよね

 

大学に通って青春を謳歌する、もうひとりの自分です

 


僕のハイスクール時代はとにかくお勉強が嫌いで、テストはいつも赤点ギリギリ。

 

英語なんてほぼカンで答えてたのによくもまあ最低限とは言へ点数とれてたものです

 

正確に言うと、お勉強が嫌いというよりジッと椅子に座ってるのが苦痛の少年でした

 

高校の50分の授業でさえ苦痛なのに、大学の授業は90分だっていうじゃねえですか

 

そんな話を早々に耳にしていたので、僕の中に大学進学という選択はまるっきりなかったわけです

 


そしてこのスタディールームには、大学生らしき若者もやってきます

 

やれコロナだやれステイ・イン・ダ・ハウスだやれリモート授業だなんだと言われ、今の大学生はちゃんとお勉強できてるんですかね。心配ですが

 


さてさて君はどんな学問を好き好んでお勉強してるのかな?

 

と、彼がちょっと席を外してうんこぶりぶりしてるスキをついてテキストをチラ見してみたんですよ

 

したらバリバリの理系で、物理だとか数学だとか、なんかの教科書でした

 

それを見た僕は、さらにふと我に帰るわけです

 


大人になって自ら進んでお勉強するようになって、田村淳さんみたいに大学に通うのもまたいいのかもなあ

 

なーんて考えることもあります

 

が、こうして分厚くて字の小さいテキストを目の当たりにすると、

 

(いや、やっぱいいかも😅)

 

なーんて冷静になったりなんかして

 

自分の好きなこと、興味あることだけできるならそんなキャンパスライフもよいと思います

 

でもきっと、大学に通うとなれば興味あることばかりやるということはできないでしょう(ですよね?)

 

選択必須なくせに1ミリメートルたりとも興味のない講義を90分座って聞かなきゃいけないとか、多分ぼくはしぬ

 


と、いうわけで

 

 

自分のやりたいことを自分のペースでお勉強できる今の生活が、ベストとはいかないまでもベターなんじゃないかな、という結論に達しました

 

ぐるぐる考えた結果「現状維持」という結論になって、この「ぐるぐる」は無駄だったのか、それとも何かしらの肥やしになるのか

 

それはわかりませんが、明日からもまた外国語のお勉強頑張ろうって思いました

 

 

 

f:id:in-the-house:20210413214233j:plain

日光浴びなくても太陽は食べれる😋

 

毎日毎日来る日も来る日も窓のない刑務所の独房みたいなお勉強ルームでスタディしてると、大事なもの、色々なものを失くしていってる気がしてしまいます

 

健康とか、雄としての使命とか、人間としての尊厳とか、?

 

 

こんなんじゃだめだよねと、陽の光を浴びるためウオーキングしに外へ出るわけなんですけれども

 

出るまでは怠いですが、一旦出たら出たで1時間とか帰ってこないわけですよ

なんか、中途半端な地点で折り返したくないっつーか

 

キリのいい折返しポイントに「タッチw」って触らないと、気持ち悪くて帰れないんですよ。わかりますかね?わかりませんか?じゃあさようなら!

 

さらに、準備の時間含めたり途中で犬を構ったり犬に構われたりしてるともう1時間半とか経ってるわけですよ

 

1時間半つったらあれですよ、あれもしたいこれもしたいもっとしたいもっともっとしたい僕にとって、結構なロスタイムでタイムロスなわけですよ

 

 

歩くことは身体によいことです

 

毛細血管増えるわ紫外線浴びるとビタミンDだかEが合成されるわ脂肪燃えるわ

 

ウオーキング自体が悪いわけではありません

ただ、もうちょっと時間を短くできないかな~と思うわけです

ウオーキングも紫外線も1日30分で必要十分らしいですし

 

で、ふと思ったんですよ

 

直射日光以外に紫外線を浴びる術はないのでしょうか、と

 

早速ゴーグルで検索!

30秒で答えが見つかる!

 

正確には、身長が伸びるサプリの広告をクリックしてしまったので3分と30秒です

いやはやなんとも便利な世の中になったものです

 

そして調べた結果、直射日光でなくとも紫外線は浴びれるし、ビタミンも合成できるとのこと!

 

紫外線は光と同じで色んなものに反射する性質があるので、日陰でも一定の量の紫外線が飛び回っているそうな

 

もちろん直射日光と比べたらその量は劣りますが、直射日光は直射日光で皮膚に悪影響があったりするので、

 

むしろ時間は余計に必要だけど、日陰などの間接照射の方がベターだと僕は考えました

 

 

それからといふもの

 

 

ランニングマッシーンで20分ウオーキング、10分エアロバイク漕いで、ベランダ出て5分遠くを眺めるx1日3回

 

大体1時間に収めることができました

 

ワンちゃんと遊べなくなったのは寂しいですが、まあアイツら臭いですし。ベロベロ舐めるし。たまにでいいです

 


Tomar el sol.

 

 

日光浴のことをスペイン語では「太陽を食べる(意訳)」と言います

 

Tomar:食べる、飲む、摂る

el sol:太陽

 

日光を浴びるとビタミンが合成されることを昔のスペインの人々が知ってたかどうかは尻ませんが、何か元気になる、漲ってくる感覚があったんですかね

 

なるほどエスパニョールのそのユニークな感覚は僕にもポルファボール

 

コロナなご時世ガッツリ外に出れない今

 

ベランダで太陽を食べてみるのも、よいんじゃないでしょうか

 

f:id:in-the-house:20210412210643j:plain